か行の名前の石

黒水晶(モーリオン)

☆黒水晶(モーリオン)
・モース硬度7
IMG_2212.JPG
10mm〜11mm

魔除けとしては一番効き目があると昔から言われています。
また、心が弱い時にはとても力強い力をくれるともいわれているようです。
浄化し清めの石として力を発揮してくれます。


焦げ茶色から黒色に近い色で見た目では光を通しているようには見えません。
とても存在感を感じる水晶だと感じました。
スモーキークォーツ(煙水晶)の色の濃いものとの区別は難しいらしいです。
ちなみに、色の濃い煙水晶との区別は、結晶構造が破壊されたものとされています。
鑑別書がついていれば間違いないのではと思いまして購入を決めました。
黒水晶

モーリオン宝石鑑別書
日本宝石特許鑑定協会(JJPJA)の鑑別書です。
日本宝石特許鑑定協会
↑日本宝石特許鑑定協会のページ

鑑別書は、その石の種類、本物か偽物か天然のものか、合成されたものかなどの鑑別を証明するものです。

鑑定書(宝石の価値を鑑定する)とは違います。

鑑定鑑別に関しては以下のような会社があります。
日本宝石特許鑑定協会http://jjpja.co.jp/
中央宝石研究所http://www.cgl.co.jp/index.html
全国宝石学協会http://www.gaaj-zenhokyo.co.jp/

ちなみに、
ダイヤモンドなど、高価な宝石の鑑定はGIA
(Gemological Institute of America)
米国宝石学協会の資格を持つ鑑定士が一番信用されているようです。

(宝石の価値は自分の満足度が高いかどうかということが本当は一番大切かもしれませんけどね。)


思うところがあり、以前から手にしたいと思っていた石です。
思うところがあり・・などというとどんな?。なんて意味深く思われそうですわね。^^;
自分の先祖が祈祷師だったせいかどうかはわかりませんがさまざまな気を感じる事が多々あります。

これまで自分用に使っていたパワーブレスを、大切な友人に渡したので、
代わりのものを何か1つ作りたいと思っていた時にたまたま見つけまして、ちょいとお値段は張りましたが、えいやー!買っちゃおう。と、
前回の記事にもうすぐ手元に届きますと書きましたが無事に我が手元に届きました。
たまたまですが、今日は大安。(笑)
明日から新月(朔)となります。
全てが計算されたように・・。
って、こういう話をすると神秘的ですが、たまたまなんです。(^^;)

引き寄せられるという時には、それなりに意味があると私はいつも思っているんです。
それなりの心の準備をしないさいと言われているような気さえします。

自分用の黒水晶パワーストーンブレスレット
その時々によって、石の温度が変わったように変化があります。
とても冷たく感じたり温めた石をいきなり腕につけられたような感じがしたりと、とても不思議です。
感じられること自体が自分にとても合っていると感じました。

黒水晶とルチル
この写真で、光を通していることがわかると思います。
普通の蛍光灯などにかざしてみてもよくわかりません。
うっすらと焦げ茶色っぽく一部が見えるかな?という程度です。

ルチルを一個入れて作ってみましたが、しっくりしなかったので、
元に戻して浄化することにしました。

黒水晶がこんなに美しいとは・・・。そして落ち着きます。

古来から巫女や祈祷師をしていた人などが身につけていたお守りが黒水晶や水晶です。
中でも黒水晶は特に危険を回避する力が強いといわれています。

霊感が強いとか弱いとか関係なく、心が落ち着かない事があるような人は、
この石をブレスという形でなくても、石一個でもよいですから身につけたり普段持ち歩くバッグに入れておくとよいと思います。
気を大事にしましょう。






ブログランキングに参加しています。
クリック応援お願いします^^


banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

か行の名前の石

クリソベリル・キャッツアイ

・クリソベリルキャッツアイ Cat's Eye(猫目石)(猫リ石)

キャッアイとは、クリソベリルキャッツアイのことをいいます。
猫の目のように見える効果(シャトヤンシー)がある石のことを総称して、キャッツアイというそうです。


キャッアイは、同じ鉱物からできていても、
研磨をすることで、猫の目のように見えるキャッアイ(猫目石)と、
光の反射によって猫の目のように色が変わって見えるアレキサンドライト(金緑石の変種)の二種類があります。

キャッアイ効果がある石でキャッアイという名称のついた石には、
トルマリンキャッアイ、アレキサンドライトキャッツアイ、シリマナイトキャッツアイなどがあります。

キャッツアイにはさまざまな色のものがあります。


淡い緑色や、黄色っぽい緑色がかった石(金緑石)の中では
クリソライトと呼ばれています。

産地はブラジル、スリランカなど。


クリソベリルの中でも、アレキサンドライトにキャッツアイ効果(縦筋の白い光が見える)があるものは希少価値が高いとされています。


【High Class】一級品の『格』。キャッツアイ3.06ct・ルース◆パーフェクト!このクリソベリル...
(手が出る値段ではございません^^;ね)

(ミルク色の石で蜂蜜色に輝いている)=ハニーカラーは高価ともいわれています。

・日本でいうハニーカラーは、ブラウン系の深みのある色のことをいうことが多いようです。
・インド産のクリソベルキャッアイは安価ではありますが、薄緑と黄色みがかっているので、あまり人気がないようです。


◆落札でポイント10倍対象オークション◆■世界遺産級!今年一番のクリソベリルキャッツアイ7.7...
(楽天オークション開催中)




こちらは私のお気に入りです。
き行の石・キャッツアイ猫目石.jpg
これは、数珠(お念珠)に使われている猫目石です。

猫の目がその時間の明るさや、見る角度によって、
目の表情が変わるように、
自分の精神状態が変わるごとに、その精神状態に合わせて、
ストレスを解消してくれたり、慰めてくれたり、励ましてくれたり、
また、悪霊からも守ってくれると昔から言われているそうです。

猫そのものが、神様のような生き物ですしね(=^・^=)


ブログランキングに参加しています。
クリック応援お願いします^^

banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

Powered by Seesaa