は行の名前の石

☆ピーモンタイトインクオーツ☆ピーモンタイトクォーツ

ピーモンタイトインクオーツ
☆ピーモンタイトクォーツ
【マンガノエピドート・シスト】
・硬度:約6
硬度表示が3.5というものもありますが、このことについては私にはよくわかりません。悪しからずでございます。

写真は、赤みの強いピーモンタイト(ピンクエピドートpiemontite epidote)のinclusionインクルージョン(変わり水晶という)が入っているピーモンタイトインクオーツという水晶です。
IMG_1644.JPG

ピーモンタイトクォーツ
(ピーモンタイトインクオーツのアップ写真。)
IMG_1619.JPG
ピーモンタイトインクォーツです。光の当て方で隋分と色の感じや透明感など見え方が変わりますね。
なんだか不思議な魅力を持つパワーストーンです。



緑簾石epidote(りょくれんせき)に含まれるFe3+ が Mn3+ に置き換わるとピンクから赤褐色に発色し(ピーモンタイト)紅簾石(こうれんせき)と呼ばれるようになります。
化学組成は Ca2Fe3+Al2(Si2O7)(SiO4)O(OH)
「↑のFe3がMmn3に変わると」という意味です。

ピーモンタイトという名前の由来はイタリアの地名であるピエモンテPiemonteからのようです。
日本では紅簾石を別名で草入り水晶と呼ばれていたようで宝飾品としてはめずらしいものだったようです。


マンガン、鉄などの金属水酸化物の塊であるマンガン団塊(マンガンノジュール)から産出されるピンク系の石の種類はとても多いようです。

薔薇輝石(ロードナイト)もマンガンを含んでいますね。

ピーモンタイト紅簾石(こうれんせき)はほぼ透明には見えないピンク色から赤褐色に近い色の石などがあります。
ぱっと見は透明感があまりみられないインカローズ(ロードクロサイト)にも似ています。
ストロンチウムを含む石はストロンチウム紅簾石と呼ばれています。


ピンク系の石は、恋愛成就や女性を磨きたい人が身につけるという印象が強いですが、チャクラの観点からいうと頭脳に関する事が多くなります。
直観を生かしてこれから何かを始めようと言う人や、病やその他の事で思い悩んでいる方が考え方を180度転換させたり、個性的な発想を生み出す原動力にもなります。

IMG_1641.JPG
こちらはローズクォーツです。愛と美の女神アフロディーテの石ともいわれおり「美の感覚を磨く石」ともいわれています。


穏やかでやさしい心を育んでくれるローズクォーツと組み合わせてブレスを作る予定です。
ピンク系のストーン
購入先のショップはGenuineONLINEさんです。
今回はこれらの石にピンクのロンデルを使うかどうかを迷っています。できればロンデルなしで石だけの相性で作りたいところです。
ピンクは第四チャクラですが、胸の内を司るのは脳(第七チャクラなんですよね。^^
あえて私としては病気とかそういうものではなくてこれから先を良く生きるためのピンクを第四第七のチャクラを同じような視点で見、またそういう事を願った上でその人に合ったパワーストーンブレスを作ってみます。
ブログランキングに参加しています。
クリック応援お願いします^^

banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

は行の名前の石

ファントムクォーツ


☆ファントムクォーツ(Phantom Quartz)
(幽玄水晶)英米風にいうとゴーストクリスタルといったところでしょうか。

写真は・レッドファントム(赤富士といわれています)
IMG_8475.JPG
確かに赤い富士山のように美しい山のように見えます。


IMG_8469.JPG
石を見る角度によって見え方が変わります。
光が当たると良くわかりますね。

水晶が成長を止めその後赤鉄鉱(ヘマタイト)を形成したものです。
いわゆる血石(けつせき、ブラッドストーン、血碧玉) : 碧玉のうち斑点状に赤色が混じっているもので
酸化鉄が内包された水晶なのですが、名前の由来どおり赤く美しい山が水晶の中にあるように見えます。
IMG_8467.JPG
赤桜島でも良いのに^^

ヘマタイトの出来上がった形によって鏡鉄鉱(きょうてっこうspecularite)、
雲母鉄鉱(うんもてっこう)、
血石(けつせき、ブラッドストーン、血碧玉) 碧玉のうち斑点状に赤色が混じっているもの、
アイアンローズ、レインボーヘマタイト、チタノヘマタイトなどがあります。


【セラドナイト イン ファントムクォーツ】


【ヘマタイト】



色は黒から光沢のある灰色、茶色から赤茶色や赤色ですがどの医師も粉状に粉砕すると色は赤錆色(あかさびいろ)になります。
もともとが鉄であり、その鉄の酸化によって赤茶けた色になるわけですから、この色の部分は磁力を持ちますが金属イオンの半数ずつのスピンが互いに逆方向となるため反強磁性を示すようです。

この石と相性の良さそうな石でやる気を興してくれるようなブレスを作りたいです。
シンプルにノーマルな水晶と組み合わせるのが良いかもしれませんね。

石が生成されるまでの工程から、これから商売をするとかこれから第二の人生を生きたいという方にとっては再出発という意味で縁起の良い石だと思います。
(さらに成長するという意味合いで。)


IMG_8473.JPG
ブログランキングに参加しています。
クリック応援お願いします^^

banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

は行の名前の石

プレナイト(プリナイト)

・プリナイト(Prehnite)プレナイト
ぶどう石とも呼ばれております。見た目がマスカットのようですからぶどう石と呼ばれるのも理解できます。
アレキサンドリア「緑色の葡萄」でもいいのではと個人的には思いました。^^

深緑のエピドートの針状結晶が実物を見るととても美しいです。
IMG_1857.JPG

以前数珠をつくる時に使った石です。
石が持つ力としては、精神の安定や精神統一や集中。気持ちの切り替えができる石と言われているそうですが、緑色という色が目にも心にもとてもやさしい石なので心が穏やかに落ち着きますので気持ちの切り替えにはとても良い石だと感じました。

IMG_5929_1.jpg





ブログランキングに参加しています。
クリック応援お願いします^^

banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

は行の名前の石

ブラックスピネル

ブラックスピネル

【(spinel)尖晶石・せんしょうせき】
・硬度:約7.5-8
・組成:MgAl2O4

ブラックスピネル
(ボタンカット5.0m×7.0m)
購入先Genuine ONLINです。



スピネルといえばピンクというイメージがあります。
スピネルは石灰岩、片麻岩、蛇紋岩、かんらん岩中に存在する石です。
ミャンマー産のレッドスピネルのよい色のものは他のスピネルにはない価値がありますが価格が非常に高いようです。
中央アジア(カザフスタン、キルギス、タジキスタン他)やマダガスカルで産出されるピンクスピネルは品質が良く価格もそれなりに高いようですが産出量は少ないとのことです。

スリランカで産出されるものは、一般的に、青色、薄紫色、ピンク、中間色のものがよく産出されるようです。青色のものは鉄分を含んでいてややくすんだ感じの石です。
スリランカでは、レッドスピネル産出量は少ないのですが少量ですがピンクの美しい石が良くとれるようです。黄色は合成する事でのみつくられます。


スピネルの特殊効果としてはキャッツアイ効果(猫の目のように縦筋に光る効果)やカラーチェンジ、スター効果(放射状に光が拡散する)がありますが、それらについては全てスリランカのものが有名です。
ただし、石の基本色はチョコレート色なので、コレクターアイテム以上の使い道は期待できないのですね。
コバルトを含有したもののなかで、美しいブルーからピンクにカラーチェンジするものがまれにあり希少なものとはいえ、コバルトスピネルと呼ばれている石の価格が高いとは一概に言えないとのことです。

ブラックスピネルとよく似たヘルシナイトという石では組成が多少違うだけです。
マグネシウムを多く含んでいるか鉄を多く含んでいるかの違いです。
ヘルシナイト(hercynite)はアイアンスピネルとも呼ばれています。
(組成:FeAl2O4)Feが鉄ですね。
スピネルシリーズにはさまざまな鉱物を含んだ石が多数あります。

【スピネルグループ】
スピネル (spinel) - MgAl2O4
鉄スピネル (hercynite) - FeAl2O4
亜鉛スピネル (gahnite) - ZnAl2O4
マンガンスピネル (galaxite) - MnAl2O4
磁鉄鉱 (magnetite) - FeFe3+2O4
磁苦土鉄鉱 (magnesioferrite) - MgFe3+2O4
ヤコブス鉱 (jacobsite) - MnFe3+2O4
クロム鉄鉱 (chromite) - FeCr2O4
クロム苦土鉱 (magnesiochromite) - MgCr2O4

他で黒い石では黒曜石(オブシディアン obsidian)があります。
オニキス、オブシディアン・トルマリン、スターダイオプサイト、黒翡翠、黒水晶、ヘルシナイト黒琥珀など。
石灰岩、片麻岩、蛇紋岩、かんらん岩中に存在するデマントイド中には通称ホーステイルと呼ばれる石綿状の緑閃石が見られますがよくある例の一つとされています。
そのほとんどの結晶は小さく通常重量0.5カラット(100mg)以下でその光沢はガラス質からダイヤモンドに準じたものであることから通常漆黒のメラナイトに見られる金属質まで様々でメラナイトはその希少価値からブラックダイヤモンドの類似石とされるようです。
天然のブラックスピネルにも上記と同じく十分に黒いものがあるのだそうです。ほうっ。
ブラックスピネル
ですから、ブラックスピネルといってもさまざまな石があるということですね。
石が持つ意味は「・安全・成功・努力が報われる・カリスマ的」などです。

パワーストーンについて色々と調べてみると石の種類の多さに圧倒されます。
自分が気に入ったものでやさしい気持ちで作ることに徹しようと思っております。
黒い石が好きな方からのリクエストで、ブラックスピネルのボタンを購入しました。
梵字入りのオニキスとその他の石で調和がとれると思われる石でパワーブレスを作ってみます。
気に入ってもらえるものができるように頑張ります。できあがったらupしますね。
IMG_1762.JPG
梵字のバン(未・申年生まれ)オニキスの梵字彫刻石を一個入れます。
IMG_7432.JPG
スピネルを梵字の左右と手首掌側に数個入れて友人の手首サイズに合うようにしてみました。
この後、本人の希望でスピネル4個の位置はオニキスの64面カットのものにかえました^^
つける人が好みのものにするのが一番良いてすね。とても喜んでくれました。
作る楽しみがつけてくれる人の喜びに繋がるなんてこんなに素敵なことはなかなか無いですよね。

ブログランキングに参加しています。
クリック応援お願いします^^

banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

基本的には金属を使わないパワーストーンブレスレットを作るつもりなのですが、三連のブレスを作ってみようと思い、丸やっとこ、平やっとこ、ニッパーのセットを購入しました。
色は違いますが、こういうものです。↓



私はこちらを購入しました。↑

は行の名前の石

翡翠(ひすい)ジェダイト


翡翠(ひすい)Jadeite(ジェダイト)

・モース硬度:6.5~7
・ナトリウムとアルミニウムを含む単斜輝石
・比重:3.25-3.36
IMG_0431.JPG
産地は主にミャンマー。

人口に翡翠と言っても「硬玉=ヒスイ輝石と軟玉=ネフライト透閃石-緑閃石系角閃石があり、両者は別物で硬度も違いますが見た目で区別しにくいので、硬玉も軟玉も翡翠と呼ばれています。
IMG_0429.JPG
古代の日本では新潟の糸魚川で産出されていたそうです。

不老長寿の石として珍重されていました。

翡翠の翡(ひ)という文字は雄(オス)のカワセミ(野鳥)で赤色の事を言い、翠(すい)という文字は雌(メス)のカワセミで緑を意味しているといわれた時代が中国ではあったらしい。
雄と雌がいることでさまざまな色の子供の石が生まれるという意味でもあるのか、翡翠には赤色やオレンジ色、黄色、橙色、薄紫色、黒色とさまざまな色の翡翠があります。
日本ではカワセミは「しょうびん」と呼ばれていたので、日本由来の考え方でない事は確かですね。

英語では、硬玉、軟玉、碧玉等の総称としてジェイド(Jade)。
翡翠輝石をジェイダイト(Jadeite)、
軟玉(透閃石-緑閃石系角閃石)をネフライト(Nephrite)と呼ぶようです。

死者の魂の鎮魂を行い、さらには厄除け、徳を得る、体の不調を整えるなどの効果があるとされていました。
マヤ時代(マヤ文明)では翡翠の仮面が有名です。

守りの石として古代からこの石のパワーに守られているようにも思います。
マイナスの力をすっと石が吸いとり、プラスの力に浄化して自分の体にその波を送ってくれるような石です。
IMG_0430.JPG
(ブラックジェダイト)
今回は2種類の翡翠にとても魅かれてしまい購入してみました。
ブラックジェダイトも成分はNaAl(ヒスイ輝石)比重:3.25-3.36です。
黒というより濃い灰色っぽい色です。

純粋なものは白色ですが微量の鉄やクロムによって緑色になったり別な色になります。
翡翠赤の亀.jpg
この彫刻石は赤の翡翠だということで、随分昔に中国の方からいただいたものです。
硬度が7あればガラスと同じ硬さということですから硬いです。そうそう簡単には割れません。
IMG_4546.JPG
似てますよね。でも違うんですよね。
石は見た目だけではなかなか判断できませんね。

早速来年に向けてお守りになるパワーストーンブレスを作ることにします。

今回の翡翠はGenuine ONLINから注文致しました。^^
http://www.j-genuine.jp/
スタッフの方はとても親切です。
さまざまな希少な石を見ることができます。購入しなくても見るだけで楽しいwebページです。
普段ロンデルは使わないのですが試しに作ってみました。
こういう感じも悪くないかな?
IMG_4850.JPG


ビルマってミャンマーの事ですよね。

ちなみに、インド翡翠と言われているものは、「翡翠」と呼ばれているものと同じものでありません。
アベンチュリンに他の鉱物が混ざって緑色に見えるものでグリーンアベンチュリンと呼ばれています。
クォンツァイトに染色してあるものは、とっても鮮やかな緑色をしています。
インド翡翠といわれているものは安価なものが一般的です。
でも色はとても美しいですし、帯止めやその他の装飾品は加工もしやすいので可愛い彫刻なども施しやすそうですね。



ブログランキング
banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

は行の名前の石

ペリドット


☆ペリドット(peridot)
(カンラン石)
モース硬度:6,5〜7

産地はアメリカのアリゾナやブラジル、他ではオーストラリア、
ミャンマー等です。


ペリドットはイブニングエメラルドとも呼ばれています。
屈折率が高く緑色の石がとても明るく見えるので、ローマでは、
そうよばれていたそうです。

8月の誕生石
ペリドット00.jpg

ホビー展にてお買い得なペリドットと針水晶を見つけました。^^
アメジストもなかなかのものがありましたので、購入しました。
これぞ出会いです。

ペリドットとルチル水晶 (2).JPG

今回は、ペリドットの大粒には出会えませんでした。
出会ってたとしても、直径6mm以上のルースでもちょっと手が出せないお値段ですしね。^^;

太針(タイチンルチル)みたいなものが混ざっていましたので、ルースとしては小さいのですが、存在感があります。
ペリドットの通し穴がとても小さかったので、
一本通しで、
シリコンゴム01
このシリコンゴムを使い、通し針を使わずに直接ゴムを通して繋げていきました。
夏につけていてもさわやかな感じに見えるものができましたよ。
べリドットという石の意味は夫婦の幸福という、とても美しい愛情たっぷりの意味がありますが、
他にも意味があり、あなたを救いたいとか、あなたを思っていますという意味もあります。

夫婦喧嘩した後には旦那さんは奥さんにペリドットを使った宝石をプレゼントすると良いかもしれませんよ。^^

ペリドットは、色々な方に相談をもちかけられるタイプの方にとっては、
とてもつよい味方になります。
誰かを助けてあげたいなぁって思っている時には、ペリドットを使ったパワーブレスや指輪、イヤリングやピアス、ネックレスを身につけて、
念じてあげるとよいといわれています。

ルチルとの相性もよさそうです。^^
自分も守ってもらいながら、自分にとって大切な人も助けてあげられればいうことなしですね。



(その他のグリーン系の石)
・エメラルド
・グリーンフローライト
・グリーンアメジスト
・グリーンガーネット
・グリーンカイヤナイト(藍晶石)
・グリーントルマリン
・マラカイト(孔雀石)
・ロシアンアマゾナイト
・サーペンティン
・ジェダイト(翡翠ヒスイ)
・プリナイト
ブログランキングに参加しています。
クリック応援お願いします^^


banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

Powered by Seesaa