は行の名前の石

翡翠(ひすい)ジェダイト


翡翠(ひすい)Jadeite(ジェダイト)

・モース硬度:6.5〜7
・ナトリウムとアルミニウムを含む単斜輝石(たんしゃきせき)(clinopyroxene)
・比重:3.25-3.36
IMG_0431.JPG
産地は主にミャンマー。
純粋なものは白色です。
鉄やクロムを含有すると緑色になり鉄やチタンを含有すると紫色になります。
化学式はNaAlSi2O6でガラス光沢があります。

本翡翠(ほんひすい)はとても貴重です。

ひとくちに翡翠と言っても「硬玉=ヒスイ輝石と軟玉=ネフライト透閃石-緑閃石系角閃石があり、両者は別物で硬度も違いますが見た目で区別しにくいので、硬玉も軟玉も翡翠と呼ばれています。
IMG_0429.JPG
古代の日本では新潟の糸魚川で産出されていたそうです。

不老長寿の石として珍重されていました。

翡翠の翡(ひ)という文字は雄(オス)のカワセミ(野鳥)で赤色の事を言い、翠(すい)という文字は雌(メス)のカワセミで緑を意味しているといわれた時代が中国ではあったらしいですね。
雄と雌がいることでさまざまな色の子供の石が生まれるという意味でもあるのか、翡翠には赤色やオレンジ色、黄色、橙色、薄紫色、黒色とさまざまな色の翡翠があります。
日本ではカワセミは「しょうびん」と呼ばれていたので、日本由来の考え方でない事は確かですね。

英語では、硬玉、軟玉、碧玉等の総称としてジェイド(Jade)。
翡翠輝石をジェイダイト(Jadeite)、
軟玉(透閃石-緑閃石系角閃石)をネフライト(Nephrite)と呼ぶようです。

死者の魂の鎮魂を行い、さらには厄除け、徳を得る、体の不調を整えるなどの効果があるとされていました。
マヤ時代(マヤ文明)では翡翠の仮面が有名です。

守りの石として古代からこの石のパワーに守られているようにも思います。
マイナスの力をすっと石が吸いとり、プラスの力に浄化して自分の体にその波を送ってくれるような石です。
IMG_0430.JPG
(ブラックジェダイト)
今回は2種類の翡翠にとても魅かれてしまい購入してみました。
ブラックジェダイトも成分はNaAl(ヒスイ輝石)比重:3.25-3.36です。
黒というより濃い灰色っぽい色です。

純粋なものは白色ですが微量の鉄やクロムによって緑色になったり別な色になります。
翡翠赤の亀.jpg
この彫刻石は赤の翡翠だということで、随分昔に中国の方からいただいたものです。
硬度が7あればガラスと同じ硬さということですから硬いです。そうそう簡単には割れません。
IMG_4546.JPG
似てますよね。でも違うんですよね。
石は見た目だけではなかなか判断できませんね。

早速来年に向けてお守りになるパワーストーンブレスを作ることにします。

今回の翡翠はGenuine ONLINから注文致しました。^^
http://www.j-genuine.jp/
スタッフの方はとても親切です。
さまざまな希少な石を見ることができます。購入しなくても見るだけで楽しいwebページです。
普段ロンデルは使わないのですが試しに作ってみました。
こういう感じも悪くないかな?
IMG_4850.JPG






ちなみに、インド翡翠と言われているものは、「翡翠」と呼ばれているものと同じものでありません。
アベンチュリンに他の鉱物が混ざって緑色に見えるものでグリーンアベンチュリンと呼ばれています。
クォンツァイトに染色してあるものは、とっても鮮やかな緑色をしています。
インド翡翠といわれているものは安価なものが一般的です。
でも色はとても美しいですし、帯止めやその他の装飾品は加工もしやすいので可愛い彫刻なども施しやすそうですね。ビルマってミャンマーの事ですよね。





最近はお数珠に凝っています。ブレスは普段から身につけるものですがお数珠はバッグに入れておきたいアイテムのひとつです。

ブログランキング
banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

(オペロンゴム)私が使用しているオペロンゴムはこれです。


製作日記

インカローズとアメジストと水晶を組み合わせてみた


☆ロードクロサイトと彫刻アメジスト(薔薇)彫刻水晶(ハス)で作ってみました。

アメジストは薔薇の形のお洒落なものを使ってみました。
IMG_3062.JPG


IMG_9113.JPG
水晶は、蓮(ハス)を模ったものと通常の水晶ルースです。
・第七チャクラ(サハスーラ)(SahasrAra)頭部(紫色・白色)
ということになりますね。

インカローズ7mm(ロードクロサイト)は、前回ちょっと無理して?w手に入れたものです。
色が濃いピンクなのです。

チャクラで考えると難しいですが、赤色の部類になるかな?
・第一チャクラ(ムンダーラ)(Mooladhara)下腹部(赤色)

IMG_3066.JPG

2個作り、一個は友人に贈りました。
癌と戦っている女性に、頭脳では大丈夫と良い方向に導いてくれるよう、そして下腹部の病巣が消えて健康になれるようにと祈って作りました。

もう一個も仕事を頑張っている友人に送りました。

ブログランキングに参加しています。

banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

レザーを使ったパワーブレスもなかなかお洒落ですね。

ら行の名前の石

ロードクロサイト(インカローズ)


★ロードクロサイト(インカローズ)
別名パッションローズ

・硬度3.5〜4
・菱マンガン鉱(りょうまんがんこう)(rhodochrosite)
・六方晶系
・比重3.6

薔薇輝石(ばらきせき)(rhodonite)ロードナイトは、ケイ酸塩鉱物の一種で「輝石」と書いてありますが準輝石に属します。翡翠と同じ分類になります。化学組成は三斜晶系でロードクロサイトとは別物です。
間違いやすいので覚えておくとよいですね。

ロードクロサイトとロードナイトは別物でございます。



ロードは、ローズ(バラ)のことで、薔薇色の石という意味の石です。

インカローズ01.jpg

情熱的な恋の実りを希望するならば、
ペンダントやイヤリングなどのアクセサリーにするとよいと言われています。

心の奥底にある情熱を呼び起こすといわれている石ですので、
仕事や自分がやりたい事にまい進している人にも力を発揮してくれる有難い石です。
志を実現に導いてくれる石といわれています。

恋だけに限ったものではないということです。

ロードクロサイト・インカローズ連7mm_02.jpg
(7mmのロードクロサイトです。)
ロードクロサイトは安価なものから、高価なものまであります。
今回私が手にいれたものは、自分でも「これはいいものだ!。」と声が出るくらい、
美しいものでした。

白い筋があまりないもので、結構深い色あいのピンクの石です。

水晶との相性もよさそうですので、水晶と組み合わせたパワーストーンブレスをつくってみようと考えています。

ブログランキングに参加しています。

banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る



さ行の名前の石

レアストーン・スーパーセブン(水晶)

★スーパーセブン(水晶)
 硬度:7
 結晶系:六方晶系(三方晶系)
 
通称“スーパーセブン”と呼ばれている石です。
さまざまな鉱物を内包した水晶の事をスーパーセブンと呼んでいます。
レアストーンの一つです。

さまざまな鉱物とは、水晶 アメジスト(紫水晶) スモーキークォーツ(煙水晶)
カコクセナイト レピドクロサイト(鱗鉄鉱)ゲーサイト(針鉄鉱) ルチル(金紅石)
の7種類のことですが、この全ての鉱物を含んでいる水晶が産出されることはあまりないようです。


今回購入したスーパーセブンのルースは、透明度の高い水晶に、
ブラック系メインのインクルージョン(液体や小さな結晶)が鮮やかに入っています。。
スーパーセブン01.jpg

スーパーセブン02.jpg
(写真がピンボケでごめんなさい。マクロがつかえるカメラが壊れてしまったので(泣))

通常お値段が高いものなのですが、今回は25%offバーゲン(笑)でしたので、
実際に石を見たくて買ってみました。

購入先ショップは、↓こちら。
http://www.j-genuine.jp/
Genuine ONLINE(天然石パールのビーズショップ・ジュニュイン)です。
3月7日までセールをしています。
売り切れるものが結構ありますので、欲しい方はお早めに^^
とても対応がよく、石についてもわからない時には教えて下さいます。
お勧めのショップです。


9mmのルースで1個が約1000円というところです。
これくらい安いスーパーセブンだけでパワーストーンブレスを作るとして、
20個使った時に約2万円ということになりますね。
スーパーセブンのブレスは高価ですが、それなりに良い石を使って作られているものであれば、
数万円するのも理解できます。

スーパーセブン03.jpg

スーパーセブンは、「調和の石」といわれているそうです。
会社や仕事先で人間関係に悩んでいる方にはお勧めといったとこかもしれません。

この石と相性の良い石でパワーストーンブレスを作ってみたいと思います。

この他にも今回はとても品質のよいインカローズ(ロードクロサイト)もハーフ連ですが
購入しました。
ブレスが出来上がったらup致しますね。

ブログランキング
banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る
楽天市場からの購入はこちらから。

さ行の名前の石

水晶 (ロッククリスタル)

水晶(クリスタル)rock crystal

・モース硬度7
(分類:半貴石)
ガラス光沢を持った無色透明な石英です。
六角柱状の結晶構造のものが多く、
このロッククリスタルは高温によって
トリディマイト(鱗珪石)という石に相転移します。

クリスタルという名の由来は、
ギリシャ語で透き通る水という意味の“クリスタロス”からつけられたという説があります。


水晶は、日本の国石とされています。
昔は、山梨県で良質な水晶が多く産出されていたのですが、今は全くそういう話は聞ききませんね。
日本人が着物を着ていた時代には、水晶の帯留め飾りとしてよく使われていました。
今でもたまにですが、水晶の帯留めの飾りをつけていらっしゃる方を見かけますね。
水晶のことを玻璃(ハリ)とも呼んでいたようです。

現在装飾品に使われている水晶といえば、アメリカ産、ブラジル産、中国産のものがほとんどです。
また品質のよいものでは、ヒマラヤ水晶が有名です。
中国産水晶とヒマラヤ水晶.jpg
二連のうち、上がブラジル産の水晶AA下がヒマラヤ水晶です。
価格は、ヒマラヤ産だと、中国産やブラジル産の水晶の価格の約6倍くらいします。

見た目にはあまりよくわからないかもしれませんが、連の状態で触ってみると、ヒマラヤ産のものは手に吸いつくようなしっとりとした感じがします。
ひんやりと冷たい感じがありますね。
透明感も違うのですが、写真でわかるかな?。

水晶に関しては、どこの産地のものでも、値段に関係なく、自分が気に入ったものを使うというのが一番です。
ガラスなのか水晶なのか、透明度の高い水晶だと、ガラスのようにも見えます。
あまりに安価なものは、ガラスだったりすることもあるようです。
また、水晶の粉を一度溶かして加工し、水晶玉として販売しているものもあります。
どちらにしても、自分の手にとってみて、しっくりくるものが一番良いと私は考えています。
"気"というのは、とても大切ですからね。


水晶.jpg
こちらも糸が通っている方がヒマラヤ水晶です。


太古から霊石として、除霊、祈祷、など、宗教儀式や呪術などの際に用いられ、特に球状に磨いたものは護符、御神体、占いの道具としても用いられてきました。

水晶は、全てのものを浄化し清め、幸運を招く石といわれています。
水の流れのごとく、洗い流してくれる力を持っています。
神秘にみちた水晶は、あなたをやさしく見守ります。

☆4月の誕生石です。


(追記)
石英の中で透明なものを水晶と呼んでいます。
同じ石英で、細かい結晶が緻密に固まったものを玉髄といい、さまざまな色や模様の石になります。
紅玉髄(べにぎょくすい)、瑪瑙(めのう)、碧玉(へぎょく)緑玉髄(りょくぎょくずい)がその代表です。


☆水晶に不純物が混入したものが、色つき水晶と呼ばれるものです。

・紫水晶(アメジスト)・・加熱すると黄色に変わりやすいといわれています。

・黄水晶(シトリン)・・産出量が少なく、アメジストに熱処理をしたものが多い。深いオレンジ色のものはマディラシトリンと呼ばれており、産出量が少なく希少価値が高いといわれています。

・紅水晶(ローズクォーツ)・・光によって色が薄くなっていくことがあるようです。まれに、ルチルの結晶が入っていることがあり、星のように放射状に光るものがあるようです。

・煙水晶(スモーキークォーツ)・・放射線を多く吸収したものは色が濃くなるようです。

黒水晶(モリオンとかモーリオンと呼ばれます。)・・焦げ茶色から黒色に見えます。アメジストに放射線を照てて色を黒に近いものにしているものもあるようです。

・緑水晶(グリーンクォーツ)・・角閃石(かくせんせき)や他の鉱物が含まれて緑色に見える水晶です。

・レモン水晶(レモンクォーツ)・・黄砂が入ったまま結晶化した石英です。

★モーリオン(黒水晶)を厄除けや魔よけとしてブレスレットにしている霊能者さんは多いですね。


・ブラッククラック水晶って珍しいですね。
 
 



水晶にさまざまな鉱物が混入することで、多彩な色の水晶ができるのですね。

水晶は魔よけであると共に、やさしさや安らぎを与えてくれる感触を持つ石だと私は感じます。


ブログランキングに参加しています。
クリック応援お願いします^^

banner_23.gif

パワーストーン意味 誕生石・記念日の石辞典トップに戻る

<<前の5件  .. 3 4 5 6 7..  次の5件>>


Powered by Seesaa